パンショクニンがブログに載せたかったパン登場です。

それは…コンプレ100 です!
f0250212_16082564.jpeg
このコンプレ100、いつからかリニューアルされ今に至っています。
初期のコンプレ100はこんなでした。

コンプレ100(全粒粉100%のパン)
http://trigo.exblog.jp/23750485
う~ん。
…なんだかパンショクニンの成長を感じる!


最初、コンプレ100を作りはじめたきっかけは、お客さまの「サワーブレッドが食べたいな」の声でした。
重くて酸っぱい、独特の発酵の香りがするので玄人好みで、決して万人受けはしないパンです。細々と焼いてきました。

すると、思ったよりこのパンを求めている人がいることが分かりました。
その中には「この味が好きだから!」というよりも「健康のために」「病院でふすまの入っいるパンを勧められて…」という方も多くいました。
それは想像だけど 白米→玄米 にいきなりするような感じです。
たいがい無理は続きませんよね。トリゴ家でも経験済み(笑)

そういうこともあって、もう少し食べやすいコンプレ100ができればいいなと思っていました。
方法としては粉をもっと細かくしたらボリュームが出るだろうなぁ~とか、ふすまを取ったら食べやすいだろうなぁ~と想像できるのですが、トリゴの石臼ではそんなに細かく挽けないし、ふすまも食物繊維たっぷりだから入れたいし。
とか色々考えながら焼いていました。

そんなこんなしてるうちに、北海道で自然栽培の小麦作りをしている中川農場さんと出会いました。
半年前くらいからこちらの玄麦を使わせてもらってます。
味もおいしいし、パンも作りやすい。少しだけ玄麦の表面を磨くと良いということも教えてもらい、食べやすいコンプレ100に一歩前進!

良いものを使うとモチベーションが上がるパンショクニン。
勢いがついて、型焼き→床焼きへ。
酵母も全粒粉のサワー種→発酵力の強いレーズン酵母を主体にしてサワー種は風味付けに。
 
結果、ボリューム感のある食感や味も食べやすいコンプレ100ができました。
とは言っても、全粒粉100%の力強いパンなので白いパンの食べやすさとは違うのですが…
玄米だけど5分搗きの食べやすさ、みたいな。
…分かりにくい例えですみません…

パンヤノオカミはやっぱり…バターベッタリがおいしいです(笑)

相変わらず金・土と細々焼いてます。
他の曜日はライ麦パンを焼いてます。
が。厳密ではないので絶対に欲しいっという時はご予約ください。










by panaderia-trigo | 2018-01-19 16:06 | パン | Comments(0)
<< 2月6日(火)臨時休業いたします 近頃のパン >>