<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

年末ですね・・・

あっという間にクリスマスも過ぎて、今度はお正月!
トリゴのお店もクリスマス気分な飾りをとって、お客さんの差し入れの千両や正月飾りをちょっと飾ってみたり。
あ、あとパンショクニンの三味線をやっているお姉さんの初CDアルバムとシングル2枚をならべたのですが、なんだか和の雰囲気・・・
アルバムの「南部俵つみ唄」、全然民謡なんか聞かないパンヤノオカミですがなんだか愉快な感じが好きですね~

さて明日30日(水)はトリゴ年内最後の営業日です。
今日は(29日)とっても早く完売してしまい、閉店が15時過ぎでした。ごめんなさい。
明日もそんな予想です(>_<)
じゃーパンを増やせば?と思うのですが、3日はかかるパン種なので前日にいきなり増やすことができません。
これが天然酵母パン屋の難しいところ。
お客さまにはご迷惑おかけします。
絶対にパンが必要な方は予約が一番確実な方法です。よろしくお願いいたします~!!


by panaderia-trigo | 2015-12-29 23:39 | 日々・あれこれ | Comments(0)

トリゴの冬季休業のお知らせ

早いもので今年もあと少しとなりました。
本当に1年て、アッと言う間ですね!

シュトーレンも来週の25日(金)クリスマスまでですよ〜
シュトーレンの1/2が人気で、品薄です(^_^;)
すみません。

そして、年末年始のお休みをいただきたいと思います。

冬季休業 12/31(木)〜1/6(水)
f0250212_14144621.jpeg

よろしくお願いします‼︎
パンの予約、お待ちしてます。
特に年内最終日30日(水)&年明け初めの営業日7日(木)は予約がオススメです。
Tel 0849611575





by panaderia-trigo | 2015-12-18 13:59 | お知らせ | Comments(2)

実はもう4年目突入なのでした。

トリゴの3才の誕生日。
・・・ちょっと過ぎました。
4年目突入です。

ちまたでひと昔?前よりは広まってきたとはいえ、まだまだ知名度低めなハード系のパン。

そんなハード系パンをトリゴが続けてこれたのは、ハード系パンの好きなお客様、好きになってくれたお客さまのおかげです。本当にありがとうございます。
国産小麦で自家製天然酵母。
材料は安心安全にこだわっているので、どのパンも一般的なパンの価格より割高。(でもでも、こだわってる割には安いと思いますよ〜‼︎…夫婦2人のお店で人件費がかからないので、その分少しかもですが値段が抑えられます。)
そんなトリゴのパンを選んでくれるお客さまに本当に感謝しています。

トリゴはお客さまを信じて、これからもこのこだわりを貫いていこうと思います。

さて、話は変わりますが、
パンショクニンがずーーーっと試作しているパンがあります(^^;)いつからだろう?今年の始めくらいからかな?
それはレーズン酵母でもない、酒種でもない。
小麦の酵母で作ったパン「パン・オ・ルヴァン」
つまりパンの原材料が「小麦」「塩」「水」のみ。伝統的なパンです。
うまく焼けたときはイベントに持って行ったりしてましたが、お店では一度も売っていません。

パンショクニン曰く、ルヴァン種は乳酸菌の影響で日持ちがするパンになるということです。
それに風味がとても良いです。
厚めのごっつい皮が香ばしいアロマ〜な感じで癒されます。(私だけ?)

でも、試作の日々では発酵の具合を安定させることが難しく、最近やっとわかってきたらしいです。
今は大失敗することはなく焼けているのですが、どのくらいの酸味に持っていくか?とちょっと迷っている様子。
どっちにしても酸味のあるどっしりとしたパンなのですが、あまり酸味があるのは嫌われるかなぁ~と。

そこでまたずっと、試作してるのもなんなので受注販売することにしました。お客さまの感想をぜひお聞かせください。
2日前までに注文してくださいね!
という感じですが、
気まぐれに焼いて店に出ている日もあるかも。。。
f0250212_23275352.jpg
f0250212_23271910.jpg

少し自信もついてきた4年目ですし、また少しでも成長できたら良いな。
ということで・・・
パンショクニンはさらにこのパンを古代小麦を使って作ることが4年目の目標です。
パンヤノオカミはそんなパン・オ・ルヴァンを始め、ハード系パンと合う、自家製の燻製を作れたらいいなー(目標というより希望?)
でも実はスモーカー(燻製器)はあるのでやらねばなぁ。。。

トリゴ夫婦がんばります!!!


by panaderia-trigo | 2015-12-16 21:41 | 日々・あれこれ | Comments(0)

12月13日(日)ぷちひろま ありがとうございました

今回のぷちひろまも無事に終了しました。
あ、今思いましたがこのぷちひろまが今年最後のイベント出店でした。
ありがとうございました!

今回のぷちひろまはたき火をしてぬくぬくイベントを楽しもう♪という趣旨だったのでトリゴもなんかしたいなぁ~と思い付きで、七輪を持っていきました。
最近多忙だったので、イベントぎりぎりに七輪を購入し、試しに火も入れられず・・・
当日最初はおっかなびっくりに使ってました(笑)
おニューな七輪はちょと恥ずかしかった!みんな年季の入ったロケットストーブとかだったし。
そんなトリゴの気持ちはよそに、ひろま特別メニューの「牛すじ肉の赤ワイン煮込み&バゲットスライス」は中々好評だったと思います☆
f0250212_21595236.jpg
赤ワイン煮は作るのになぜか2日もかかりました。しかも2日目は夜中まで・・・本当はもっと早くできるはずだったんですが。手際が悪いもので(^^;)

バゲットは七輪でカリッと焼いて。(この写真はカンパーニュですね。売り切れた後に試食か自分が食べる分なのかパンショクニンが焼いてました。広瀬高原の野菜直売所で買ってきたキノコを焼いてたりもしてましたよ。好き勝手しているパンショクニンでした。)
f0250212_22022952.jpg
せっかく七輪を買ったので、これからもイベントに出るときは何かしたいなぁーと企んでいるトリゴです。

今回のぷちひろまで、リンゴを使った新作パンがでました。新作パンというよりリニューアルパンかな?今まで似たようなパンが出ていましたがちょっと違う。
たぶんこれからお店でも作っていくと思うのでよろしくお願いします。

ちょっと大きさがわかりずらいですが、大人のこぶしくらいの、焼きリンゴがゴロゴロ入った「カントリーアップル」。
オーガニックのクルミと周りにつけたひまわりの種の香ばしさと焼きリンゴの自然な甘酸っぱさがハード系の生地にぴったり。
見た目よりずしっと。リンゴがたっぷりなので。

f0250212_22134530.jpg

こちらは甘い菓子パン。ブリオッシュ生地にリンゴのコンポート。「りんごバター」。菓子パンにしてはかなりシンプル。
生地にたっぷりバター。焼き上げの前にもバター。でもりんごの甘酸っぱさでクドクない。おまけに平べったいので食べやすいです。
f0250212_22250084.jpg


火の周りには自然に人が集まりますね。。。火の温かさと人の温かさが感じられるイベントでした。
f0250212_22333072.jpg





by panaderia-trigo | 2015-12-14 22:41 | 日々・あれこれ | Comments(0)

12月13日(日)ぷちひろま 出店です。

最近のイベント出店は、広瀬ばっかり行っているような気がする・・・
今回は寒い寒い冬の「ぷちひろま」ですが、出店の店舗が小さなたき火をします。
トリゴはたき火は・・・考え中(^^;)
f0250212_22402173.jpg
今までのとはちょっと変わった「ぷちひろま」
寒そうだけど、楽しみですね~
トリゴもあったかいものを作って行きます。初の試み♪

広瀬高原マーケット(ぷちひろま)
日時 12月13日(日)10:00~15:00
場所 福山市加茂町北山 広瀬高原野菜市場となりの広場(Pあり)


by panaderia-trigo | 2015-12-08 22:51 | お知らせ | Comments(0)

うんちく(?)色々。

12月に入ってさらに忙しいトリゴ!うれしい悲鳴です( ;∀;)
ブログも書きたいこと、お知らせしたいことがたくさんあるのに中々書けません(*_*;

何から書こうかと迷うところですが・・・前回シュトーレンとかのうんちく(?)を後日!と言ってるのでまずその事を。

今年のトリゴのシュトーレン、去年と違うところ。
  ・ちょっと大きくなりました!
  ・ドライフルーツの配合の量が増えました!
  ・・・なのでお値段も高くなってます(^^;)
  ・ジンジャーは入れずに食べやすい味になりました。

でも変わらずなのは
  ・国産小麦
  ・自家製天然酵母
  ・すべてのドライフルーツがオーガニック
  ・アーモンドもオーガニック
  ・スパイスもオーガニック
  ・木次乳業 パスチャライズ牛乳
  ・よつ葉バター
  ・砂糖は粗製糖。仕上げの粉砂糖も粗製糖をミルで挽いて作ります
  ・国産ラム酒
  ・ゲランドの塩
f0250212_11255925.jpg

と。原材料にはこだわっています!!
甘いスパイスの香りがするドライフルーツがたっぷりの、この時期だけのシュトーレンです。12月25日(金)まで販売します。
f0250212_16583636.jpg
また、今年は福山市木庄町の「NaturalMarket IKO」(ナチュラルマーケット いこう)でもシュトーレンを販売中です。
が、ハーフサイズはすぐに売り切れているようです。すみません(>_<)補充に行きますがその度に色んなものを買ってしまうトリゴ夫婦なのでした・・・だっておいしそうなものがたくさんあるんですものー! 
広島市安佐北区の「染と茶」(そめとちゃ)でもハーフサイズだけですが、置いていますよ!  

シュトーレンの食べ方ですが、定番は薄くスライスしてそのまま食べます。
でも、トリゴのシュトーレンは焼いてもおいしいです!
去年、お客さまから教えていただきましたが、その方はちょっと厚切りがお好みだそう。
ブラックのコーヒーや紅茶とぴったり。
他にもパンショクニンによると軽めの赤ワインにも合うそうで。

シュトーレンも色々楽しみ方がありますね!
パンヤノオカミはネットで「生クリームを添える」とか「クリームチーズを塗る」というのを見つけました。
まだ試してませんが結構合うんじゃないかな~と思っています。ただ・・・食べすぎは要注意ですね(^^;)

そんなシュトーレン。
予約も受け付けていまーす!!!(トリゴで受け取りの)


さて、シュトーレンのことは今回これくらいにして次は何かな?
では、クグロフのことを。

クグロフもトリゴではこの時期から春くらいまで焼く発酵菓子。
「これもパンですか?」と聞かれますが、パン種(パネトーネ種という特殊な種を使うパンですが、トリゴでは日本生まれの酒種を使っています)を使ったパンです!
でも、配合はバターや砂糖、ドライフルーツがたっぷり入ったお菓子みたいなパンです。
よく、パウンドケーキとパンの間のようなものです。と説明させていただいてますが、ホントそんな感じです。
賞味期限も長いです。
なんだかシュトーレンと似ているなぁと思われるのですが、確かに材料をみるとよく似ているのですが、クグロフにはスパイスが入っていません。
クセがなく誰にでも好かれる味です。
とくにパンヤノオカミも子どもの頃はシナモンなどのスパイスが苦手だったので、子どもさんはこっちの方が喜ぶかも(^^♪
f0250212_17300516.jpg
大きいクグロフと、かわいいプチクグロフ。大きいほうは上にホールのアーモンドが飾ってあって、これがまたおいしいです。
塩も付いてない素材のみのおいしさなんですけど。アーモンドは大きいクグロフにも小さいクグロフにも中の生地に刻んで入っているのですが、食べているうちにカリッと歯に当たると幸せな気分になります(笑)


さてさてお次はジンジャーブレッドマンクッキーですね♪
(前回考えてた包装はこんなんなりました。全然大したことない~書かなきゃよかったと反省)
f0250212_17403193.jpg
ジンジャーブレッドマンクッキーもファンの方がいてうれしいかぎり(^^♪
シュトーレンやクグロフと違ってこちらは乳製品・卵不使用。甘さも米飴、リンゴ果汁、メープルシロップや甜菜糖を使った優しい味になってます。たぶんカロリーも控えめ。たぶん!
スパイスはシナモン、ナツメグ、ジンジャーがほんのり香ります。


遊びで。
f0250212_11251490.jpg
こんなことすると楽しいです♪
子ども達とやったら・・・「あ、これ、○○に似てる~☆」なんて、盛り上がりそうです(妄想)
トリゴ家の子どもたちはたぶんクッキーを割ってしまって大騒ぎか、つまみ食い競争で終わる予想(=_=)

こちらも12月25日(金)までの販売予定です!
よろしくお願いします~




・・・なんだか、うんちくっぽくなかったような気がする~ま、いいか。
てか、そもそもうんちくって何よ~と思ってきたり。
調べてみたり。↓(笑)

うんちくとは、ある分野について蓄えた知識のこと。薀蓄蘊蓄うん蓄ウンチクと表記される。また、その知識について滔々と語ることを「うんちくを傾ける」という(ウィキペディアより)




by panaderia-trigo | 2015-12-07 18:07 | パン | Comments(0)