シュトーレンのフルーツのラム酒漬け仕込中

今年もこんな季節になりました〜
シュトーレンに使うフルーツのラム酒漬け!
一度に仕込んで、シュトーレンに使っていきます。

ラム酒も大量に使います。この甘いようなさわやかな香りでクラクラ(笑)

仕込中のパンショクニンを突撃取材です(笑)

今年のシュトーレンはドライイチジクは使わず、かわりに?アプリコットを2種使いするようです。
f0250212_13404689.jpeg

手前のきれいなオレンジ色がパキスタンのアプリコットで香りと甘みが強い品種。
奥側はトルコのワイルドアプリコットという酸味がある品種です。ひと粒ひと粒酸味の強さが違います。野生的です。

んーどんな風に、なるのか楽しみですね。
いちじくに比べて甘みを抑える感じなのか??

これから度々、シュトーレン突撃取材をしていこうと思います。

by panaderia-trigo | 2017-10-11 13:34 | パン | Comments(0)
<< 枝豆来たっ! ひよこ豆の焼カレーパン >>