しつこいようですが、夏季休業ネタです^_^;

トリゴ、長い長い夏季休業に入りました☀︎
(8/4まで!よろしくお願いします)

さて、パンショクニンは牛窓の前島に旅立ちました。福島の子ども達の保養(詳しくはコチラ→https://sites.google.com/site/seto80meet/)で10日間、食事の用意や雑用をがんばってきますp(^_^)q

私、パンヤノオカミはというと、お店の大掃除、あとは新しい機材の為の工事が入ったり、溜まりに溜まった事務仕事を片付ける…予定。
それと、前島にも行って誰でも参加okな守田敏也さんの講演会を聴きに行きます。(7/25)→
実はこの守田敏也さん、福山や尾道でも講演会が!
前島までは遠いなぁ〜という方もぜひ(*^^*)
まずは「知る」ことからですね☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月26日(日)に福山で講演が予定されている、ジャーナリストの守田敏也さん(詳細はこちら)。その2日前には尾道で、「原発と戦争」をテーマに講演を行います。原発事故や再稼働問題と、いま話題の戦争法案。はたしてどうつながっているのか? 私たちはどんな未来を描けるのか? 確かな情報と冷静な分析に定評がある守田さんと一緒に、みんなで考えてみましょう。

原発と戦争
さぁ、どうかんがえる?

原発は動かしていいの?
戦争できる国にしていいの?

日時:2015年7月24日(金)18:00~20:45
会場:尾道市立中央図書館 視聴覚ホール
 住所:尾道市東久保町4-1
 会場内こどもスペースあり
講師:守田敏也さん(フリーライター)
主催:9条ネットおのみち、フクシマから考える一歩の会
連絡先TEL:090-6458-1008(長野)

…………………………………………………
私が抱くジャーナリストの理想像を挙げるとすれば、それは守田敏也さんのような人物ということになります。難しい情報を分かりやすく的確に伝えること。できるだけ客観性をもって事実を踏まえること。自分とは違う意見に対しても攻撃的にならず穏やかに接すること。そして内なる情熱に支えられた行動力があること。これらを兼ね備えた守田敏也さんは、つまりは私が最も信頼するジャーナリストの一人です。

 その守田さんが福山にやってきます。ぜひ多くの人にお話を聴いていただきたいと思います。

講演会
フクシマの現在(いま)を考える

とき:2015年7月26日(日)14:30~16:30
ところ:エフピコRiM-f 7FセミナールームA
 住所:福山市西町1-1-1
講師:守田敏也さん(フリーライター、「市民と科学者の内部被曝問題研究会」常任理事、『内部被曝』著者)
入場:無料
主催・お問合せ:フレンドシップ・サロン アセンブリ
 TEL:090-1013-6932(友野)
後援:中国新聞備後本社
*守田敏也さんブログ「明日に向けて」
 http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市民SOHO蒼生舎 ブログより
http://blog.livedoor.jp/sakatakouei/



by panaderia-trigo | 2015-07-19 21:19 | お知らせ | Comments(0)
<< お待たせしました! 夏季休業のお知らせ、再び。 >>